Loading

キリスト教愛真高等学校

(少人数・全寮制・普通科)

Tel:0855-52-5795

愛真の日々

愛真の日々

Title:【クリスマス祝会】

【クリスマス祝会】

クリスマス礼拝の後に、祝会の時を持ちました。まずは製パン班が手作りしたシュトーレンを頂きながら、全校合唱、各学年の合唱、国語表現の授業で「愛真で出会ったイエス」というテーマで書いた詩の朗読に耳を傾けました。

昼食では、養鶏班の鶏のお肉を使用したグラタン、菜園班が育てた野菜のサラダ、全活「土いじり」が自然農法で育てたカボチャのポタージュ、校内のオニグルミの木から収穫して作ったクルミのベーグル、有志グループ「ハンドメイド」が作ったガトーショコラと、保存食品班が作った豆乳アイスなど、愛真の中で、それぞれの働きによって作られたメニューが並びました。喜びと共に、私たちが与えられている恵みをまさに分かち合う食事の時となりました。

祝会の後半では、寮ごとの歌の発表や有志によるハンドベル演奏、それぞれにクリスマスを表現したステージが続きました。その中から、生徒がオリジナルで作った「Hey Jesus」という曲の歌詞が印象深かったので紹介します。
「Hey Jesus」
人間って勝手だよな 欲しい時だけ求めて いらなくなったら捨てる なんかゴメンな
俺 最近思うんだ 生まれた時代が違ったら 俺たち友達になれたかなって

神もひどいよな この世のすべての苦しみを お前一人に背負わせるなんて
だけどそれを全部受けとめた そう 全部 受けとめた

お前はすごいよな 俺とお前じゃ差がすごいけど そんな俺を愛してくれたんだな
俺も 愛してるぜ 生まれてきてくれて ありがとよ

お前が神の子なんて 知らんし ユダヤの王だなんて どうでもいい
ただ俺は お前と 遊びたかった しゃべりたかった
Jesus I want meet you

イエスは、どんな救い主だったのか、どんな誰にとっての “あしたの星” だったのか、その誕生を祝うクリスマスの時に、私たちの心はどこにあるべきなのか。多くの準備と、葛藤と、学びと、喜びの時を重ねた今年度の愛真のクリスマスが幕を閉じました。(の)

ページの先頭へ