Loading

キリスト教愛真高等学校

(少人数・全寮制・普通科)

Tel:0855-52-5795

本校について

愛真の日々

Title:家での作業

愛真高校では、「作業」の時間を大切にしています。
自ら手や足を動かして働く中で、「生きるとはどういうことか」、「他者と共に生きるとはどういうことか」を体感しながら学ぶ機会をもつためです。

そのため、5月末までの休校期間中、家での学習に加え、作業の時間ももっています。
課題は「家でできる『労働』を行って、報告してください」というものです。

集まってきた報告によれば、
愛真生が家で取り組んだ「労働」の第1位は…
「調理」です
全校の半分ほどは「調理」に取り組んだと報告してくれました。
作った物は、煮麺、焼きめし、ホトック、カレー、鶏つくね、ラーメン…。
毎日魚を捌いています、という人もいました。

第2位は…
「洗濯」です
大体1/3が「洗濯」に取り組んだようです。
中には、愛真生活同様、手洗いでやった人という人も…。

第3位は…
「掃除」でした!
トイレや風呂、ベランダの掃除や、床磨きなどをしたそうです。

そのほか、「洗い物」、「買い物」、「仕事の手伝い」、
倉庫を片付けた、庭で竹を使って作業した、という人もいました。

家でだから取り組めること、家族に貢献できることをそれぞれがしていることを聞き、とても嬉しくなりました。
学校に皆がそろって、共に作業ができる時が楽しみです。

写真は、中庭に咲いた「アンネのバラ」です。

ページの先頭へ